MISSION

食の安心・安全への取り組み

食の安心に対する取り組み

当社の商品は、製造工程において合成着色料・保存料・人工甘味料・化学調味料を使用しておりません。キャリーオーバーに対しても取り組んでおり、オーガニック食材・調味料の積極的な取り入れなど「食の安心」を追求しております。

 

食の安全に対する取り組み

当社の商品は、HACCP(ハサップ)準拠の国内最高水準の衛生管理基準を導入している工場での加工・製造を行っております。細菌検査や異物混入検査など、厳格な検査を行っております。

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは

HACCP(ハサップ)とは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。2018年6月、「食品衛生法」の改正法案が可決され、2021年6月から、HACCPによる衛生管理の導入・運用が完全義務化されました。

地球環境保護に対する取り組み

地球温暖化による気候変動や森林破壊などは、様々な食や生活への影響をもたらしています。当社のコーポレートカラーのブルーグリーンは、海・空・自然の緑・地球環境をイメージしたものであり、普段からエコやサスティナブルを意識するだけでなく、私たちの地球を守るために、プラごみ削減への取り組み・フードロス削減への取り組み・地球環境保護活動へ利益の一部寄付活動などを行っております。

 

社会貢献への取り組み

災害時の食料供給、子ども食堂への提供・ひとり親世帯への支援、医療機関への支援、地方における雇用環境の創出、スポーツ界・アスリートへの支援などに取り組んでおります。

TOP